ヒメゴト

ヒメゴト~十九歳の制服~第2巻あらすじ・ネタバレ・感想

「ヒメゴト~十九歳の制服~」は
電子書籍ストア「まんが王国」で配信中!

\無料会員登録で3巻タダ読みキャンペーン中/

今すぐ無料で試し読み!

※「ヒメゴト」で検索してください♪

ヒメゴト~十九歳の制服~2巻のあらすじ・ネタバレ

由樹がカイトと付き合っているという話を
未果子から聞き、嫉妬で激昂した祥が
由樹の家にやってきた。

「お前、ふざけんなよ!
俺たちずっと一緒だったんだぞ。

それが…なんでカイトと…!」

そう言って由樹をベッドに押し倒し
由樹の着ていたTシャツを破く、祥。

そのTシャツは、カイトが由樹に
選んでくれたものだった。

Tシャツを破られたことが
何よりもショックだった由樹。

そんな由樹の様子を見て
さらにショックを受ける祥。

そして、祥は
ずっと前から由樹のことを
好きだったと告白するのだった。

告白した勢いで
再び由樹のことを
押し倒す、祥。

「お前は俺んだ!お前は俺んだ!」

と、狂ったように叫びながら
由樹の服を破こうとする、祥。

それを聞いた由樹は
今までに無いような
鬼のような形相で祥を睨むのだった。

「絶対させねー!!
死んでも、お前とだけは、
絶対するか!!!」

そう言い放つと、
近くにあったハサミを手に取り
祥に向け

「…出てけ。絶交だ。
二度とあたしの前に現れんな。消えろ。」

そう伝えて、
祥を家から追い出した。

追い出された祥は、
涙と雨で情けなく顔を濡らしながら
トボトボと歩いて帰って行くのだった…。

翌朝学校に登校してきた由樹。

しかし昨日のことがあったため、
元気が無い様子。

その姿を見つけた未果子が
心配して声をかけた。

「ヨシキちゃん、大丈夫?」

「……秘密にしてって、言ったよね?」

酷く冷たい表情で言い放つ、由樹。

その顔を見た未果子は
あまりのショックに
その場で立ち尽くしてしまうのだった…

その場面を偶然見ていたカイト。

カイトのこともシカトをする由樹に
心配と怒りでいっぱいになった
カイトは、由樹の家で待ち伏せをしていた。

もちろんカイトの格好は
未果子と瓜二つの女装姿。

待ち伏せしていたカイトと
会ってしまった、由樹。

「あたしのプレゼントがそんなに嫌だった!?」

と聞かれた由樹は
破られたTシャツをカイトに見せて
昨晩起こったことを全て話します。

「そっか。怖かったね。
今夜ずっと一緒にいてあげるよ。」

こう言って由樹と抱擁を交わした
女装姿のカイトは、
そのまま由樹の家に止まっていくことに
なったのだった…

「ヒメゴト~十九歳の制服~」は
電子書籍ストア「まんが王国」で配信中!

\無料会員登録で3巻タダ読みキャンペーン中/

今すぐ無料で試し読み!

※「ヒメゴト」で検索してください♪

ヒメゴト~十九歳の制服~2巻の感想

祥が最低すぎる!!

由樹が自分のものに
ならないからと言って
無理やり襲う最低っぷり。

挙句の果てには、
由樹から祥を引き剝がしたいと
目論む美果子に
誘われるがまま…

本当に最低すぎる( ;∀;)

一方の美果子は
由樹の存在に
どんどん依存していて、
とても切ない。

しかも
カイトが美果子風の女装のまま
由樹の家に言ったせいで

美果子は、
由樹が美果子の
真似をしていると
勘違いしてしまった…!

この一件で美果子は
由樹が自分のことを好きだと
完全に思い込んじゃってるし

由樹とカイトの関係性も
ただの女友達(片方は女装)では
無くなりそうだし

この後どうなっちゃうの!?

「ヒメゴト~十九歳の制服~」は
電子書籍ストア「まんが王国」で配信中!

\無料会員登録で3巻タダ読みキャンペーン中/

今すぐ無料で試し読み!

※「ヒメゴト」で検索してください♪