デリケートゾーンの黒ずみを治すには?おすすめクリーム3選をまとめました

デリケートゾーンの黒ずみに効くクリームって?効果・成分・安全性をまとめました!

エレナ@美容垢

デリケートゾーンの黒ずみを治したい方へ。この記事では、おすすめの黒ずみケアクリームを、選び方のポイントを交えてお伝えしています。

半年前、私が初めてVIO(デリケートゾーン )の永久脱毛に行った時のことです。

脱毛クリニックのお姉さんから言われた一言をきっかけに、私のデリケートゾーンの色に対するコンプレックスがはじまりました。

脱毛のお姉さん

お客様、デリケートゾーンのお色味とかは気になっていませんか?

当クリニックには、お姉さんにぴったりのデリケートゾーンの黒ずみケアクリームがあるので是非使ってみて下さい!

え・・・?

それって、私のデリケートゾーンが黒いってこと?

自分ではそんな風に思っていなかったのに・・・)

エレナ@美容垢

家に帰って鏡で見てみると、Vゾーンとお尻がかなり黒ずんでいることに気がつきました。

その日から、色んな種類のデリケートゾーンの黒ずみケア専用クリームについて調べる&試すを繰り返し、ついに納得の行くクリームに辿り着けました。

使い続けて3ヶ月・・・

先日、新しく通い始めた脱毛クリニックで

「とても綺麗ですね~、何か特別な美白ケアとかしてるんですか?」

という言葉をいただきました・・・!😭💗

エレナ@美容垢

正直、自分でも自慢のパーツになりました。

今となっては、
自分のデリケートゾーンの黒ずみに気付かせてくれた
脱毛のお姉さんに感謝しています。笑

この記事では、私がデリケートゾーンの黒ずみケアクリームを選んだ時のポイントや、効果、成分、安全性などについて詳しくお伝えしていきます。

「前置きはいいから、今すぐおすすめのクリームを教えて!」という方は、下のボタンから該当箇所にジャンプできます。

デリケートゾーン専用
黒ずみ美白クリーム
おすすめ3選を読む!

デリケートゾーンの黒ずみは何故起こる?主な原因は5つ!

デリケートゾーンやお尻の付け根のしつこい黒ずみの主な原因は、下記の5つです。

  1. デスクワーク・座りすぎによる摩擦
  2. 自転車通勤・通学による摩擦
  3. きつい下着による摩擦
  4. 女性ホルモンによる黒ずみ
  5. 搔きむしりによる色素沈着

デスクワーク・座りすぎによるうっ血

デスクワークなどで長時間座っていると、お尻やデリケートゾーンに摩擦が起こりやすくなります。

また、座り姿勢が多いと血流も滞りがちになるので、ターンオーバーが遅れて黒ずみが治りにくくなってしまいます。

長時間座って作業をする際は、フィット感のあるクッションを敷いて、お尻やデリケートゾーンに負担が掛からないようにしましょう。

また、30〜40分に一度、立ち上がって軽い運動をするなど、血の巡りを良くしてあげることも大切です。

自転車通勤・通学による摩擦

自転車での移動が多い方も、ペダルを漕ぐ時の摩擦によりデリケートゾーン・お尻の付け根が黒ずみやすくなっています。

可能であれば、自転車による移動を極力避けるのがベストです。

仕事や通学等で自転車が必須の方は、クッション性のあるサドルに変えたり、普段のケアに力を入れて黒ずみを防ぎましょう。

きついサイズの下着による摩擦

きついサイズの下着を着用していると、摩擦により黒ずみができやすくなります。

特にVラインなど長時間の摩擦が起こる箇所は、黒ずみが悪化してシミになってしまうこともあります。

一度シミになってしまうと、黒ずみのよりもさらに治すことが難しくなります。

普段はゆるめの下着を着用して、摩擦を防ぎましょう。

女性ホルモン「エストロゲン」による黒ずみ

「中学〜高校生を境に、デリケートゾーンの黒ずみが気になるようになり出した」という方は、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」が原因で黒ずみが起こった可能性があります。

第二次性徴期を迎えると、エストロゲンの分泌が活発になります。

そのエストロゲンには、メラニン色素の生成を促進する作用があります。

思春期や妊娠を境にデリケートゾーンの黒ずみの悩みが増すのは、これが原因です。

搔きむしりによる色素沈着

化学繊維を使用した下着やストッキングは、皮膚の水分を奪ってしまうため、痒みを発症させることがあります。

痒みが起こってしまった時に患部を掻きむしってしまうと、色素沈着を起こして肌が黒ずんでしまいます。

黒ずみ対策のことだけを考えるのであれば、下着はコットン100%、ストッキングは履かないというのがベストです。

…そうは言っても、ストッキングを絶対に履かないというのは現実的に考えて難しいですよね。

しかも、コットン100%の下着って可愛いデザインのが全然ないんですよね…。

要するにかゆみ・掻きむしりの原因は乾燥ですので、肌が乾燥しないように普段の保湿ケアを徹底しましょう。

今すぐできる!デリケートゾーンの黒ずみの治し方

その1:黒ずんでいる部位 と 原因 をハッキリさせる

一言でデリケートゾーンと言っても、VIOラインやお尻の根元など、様々な箇所を含みます。

まずは、黒ずみを治したい部位をきちんと把握するところから始めましょう。

Vラインとお尻の付け根は普通の皮膚ですが、Iライン・Oラインは粘膜です。

IラインやOラインなど粘膜の場合は、女性ホルモンによる色の変化である可能性が高いため、自力で色を戻すことは難しいです。

こちらは、美容外科などでレーザーを当てて治療するのがいちばんの近道です。

その2:触らない!擦らない!を徹底して摩擦を減らす

Vラインやお尻の付け根など普通の皮膚の場合、摩擦を避けることで、新たな黒ずみを予防することができます。

その3:それでも治らなければ、専用の美白クリームを使うのが近道

黒ずんでしまった原因を知り、その部位への摩擦を減らすことで、新たな黒ずみは予防することができるとお伝えしました。

ですが、すでに黒ずんでいる部位が自然なターンオーバーで治るまでには、数年単位の期間を要することになります。

また、摩擦を徹底的に避けていても、女性ホルモンによる黒ずみの場合は自然と起こってしまいます。

できるだけ早くデリケートゾーンの色を綺麗にしたい方は、専用のクリームを使って美白することをおすすめします。

私は、デリケートゾーン用のクリームと、お尻の黒ずみ用のジェルを使って毎日ケアしています。

あまり大声では言えませんが…めちゃくちゃ褒められますよ💓笑

次の章では、数多くあるデリケートゾーン専用美白クリームの中から、私が商品を選んだ時の選び方のポイントをお伝えします。

【デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームの選び方】美白成分と潤い成分の両方を配合・安全性・返金保証・プライバシー配送の4つがポイント!

通販・市販含め、30種類以上のクリームが候補に上がりました。

私は、以下の4つのポイントを重視して選びました。

効果のない商品を買って損をしたくない方は、この4つのポイントをしっかり頭に入れてください。

POINT

1. 値段が安くて容量がたっぷり入っていること
2. 返金保証があること
3. デリケートゾーンに使うので、安全性が高いこと
4. プライバシー配送=中身が分からない梱包をしてくれること
※ 優先度順で書いています

1. 値段が安くて容量がたっぷり入っていること

デリケートゾーンの美白クリームを買う時は、容量がたっぷり入っているものを買うことを強くオススメします!

美白商品は使う量をケチってしまうと、本来得られるはずの美白効果が期待できなくなります。

しかし、ほとんどのデリケートゾーン専用の美白クリームは、値段の割に容量がかなり少ないです。

その平均は1本あたり約35g(=1本の平均価格は5,000円〜8,000円前後)。

貴族のクリームか!という価格ですね。

しかも、ホームページに容量が書いておらず、届いてみたら「え!小さっ!」という商品も沢山ありました。

デリケートゾーン用美白クリームを購入する際は、何よりもまず最初に、容量をしっかりチェックしてから購入することを強くおすすめします。

2. デリケートゾーンに使うものなので、絶対的に安全性があること

安全性=デリケートゾーン用の優しい成分処方であるということです。

女の子のデリケートゾーンに使うので、成分の安全性は欠かせません。

顔用のクリームや、海外の美白クリームを自分で輸入してデリケートゾーンに使っている人を見かけますが、本当に危険すぎるので絶対にやめましょう。

3. 万が一肌に合わなかった時のために、返金保証があること

私は敏感肌なので、合わない化粧品を使うとニキビができたり、ヒリヒリしたりします。

肌に合わないという理由で買ってすぐに捨てた化粧品の総額は、50万円を軽く超えると思います。

デリケートゾーンは普通の肌よりもさらに敏感なので、安心して購入できる返金保証は絶対に欠かせない条件です。

デリケートゾーンの黒ずみを治したい方におすすめのVIO美白専用クリーム3選!

効果の高い美白成分が入っていること・安全性が高いこと・プライバシー配送があること・返金保証があることこの4つを基準におすすめデリケートゾーン美白クリームを3つ選びました。

絶対に失敗したくない人は、この中から選んでください。

なるべく安く黒ずみを治したい方は、たっぷり大容量で初回980円の【ピーチローズ】一択!


【公式URL】https://www.peach-rose.jp/

コース 商品価格
定期コース
※クレジットカード決済
初回価格 980円(税別)
※送料無料
2回目 4,695円(税別)
+送料300円(税別)3回目以降 4,125円(税別)
+送料300円(税別)
単品購入 10,000円(税別)
+送料600円(税別)

デリケートゾーンの中でも、Vラインやお尻など広範囲の黒ずみを治したい方には『ピーチローズ』一択です。

ピーチローズは、かなり真面目な美白ケアジェル。

大抵のデリケートゾーンケア商品が1本30g前後なのに比べ、こちらのピーチローズは1本60gとかなりの大容量です。

美白ケア商品で「全く効果が出ない」と言っている人の話を聞いてみると、ケチって少量しか使っていないことがとても多いです。

ですので、黒ずみが広範囲にある方にはピーチローズが断然おすすめです。

美白はもちろんのこと、お尻のニキビも予防してくれる優れもの。

私も実際に使っていますが、触り心地がちゅるふわになってかなり褒められます💓笑

*『ピーチローズ』の特徴*

 

◯『プラセンタ』『アルブチン』のダブル美白成分を配合
◯ 高分子&低分子両方のヒアルロン酸配合でぷるぷるの潤い
◯ 60gと大容量なので広範囲の黒ずみにもたっぷり使える
◯ お尻ニキビやざらつきもケアできる
◯ 返金期間が60日と長い

\今なら初回特別価格 980円 !!/
>>ピーチローズ公式サイト
※ 60日間返金保証あり💓

I・Oラインなど狭い範囲の黒ずみにはこれ!美白成分で選ぶ【ホスピピュアVIO】


【公式URL】https://www.co-medical.jp/

コース 商品価格
徹底美白コース 4,500円(税別)
※送料無料
単品購入 8,000円(税別)
※送料648円

狭い範囲の黒ずみを治したい方にオススメしたいのが、『ホスピピュアVIO』です。

ホスピピュアVIOは、美白成分としてトラネキサム酸とビタミンC誘導体、潤い成分としてスクワランやシアバターが配合されています。

私が脱毛やレーザートーニングでお世話になっている大手美容クリニック、湘南美容外科との共同開発商品なので、強い信頼を置いています。

返金保証期間も約3ヶ月とかなり長いので、肌に合わなかった時にお金が返ってくるのも安心ポイントです。

ただし、先ほどご紹介したピーチローズに比べて容量がかなり少ないため、広範囲の黒ずみに使うのは不向きです。

*『ホスピピュアVIO』の特徴*

 

美白成分『トラネキサム酸』&『ビタミンC誘導体』のダブル配合
◯ 有名クリニック湘南美容外科との共同開発なので安全性が高く安心
プライバシー配送有り
返金保証が90日間と長い
△ 容量が30gとかなり少ないため、広範囲の黒ずみには不向き

>>デリケートゾーンの美白クリーム【ホスピピュアVIO】公式サイト
※90日間返金保証あり💗

美白と同時に潤いケアもしたいなら【イビサクリーム】


【公式URL】https://ibizabeauty.net/

コース 商品価格
集中ケアコース
※クレジットカード払い
4,470円(税別)
※送料無料
集中ケアコース
※コンビニ後払い
4,970円(税別)
※送料無料
単品購入 7,000円(税別)
+ 送料360円
+手数料150円

最後にご紹介するのは、『イサビクリーム』です。

この記事でご紹介した中では、一番メジャーな商品です。(SNS広告でよく見かける。)

「イビサクリーム」というキーワードで検索して、このブログに来られる方もかなり多いです。

ブラジリアンワックス脱毛サロンのオーナーが、「もっとデリケートゾーンを綺麗にしたい」というお客様の声を元に開発したのが、このイビサクリームです。

美白成分としては、トラネキサム酸が配合されています。

合成香料・着色料なども不使用で、安全性もバッチリ。

しかし、こちらのクリームも、価格の割に容量が少ないのが難点。

私は惜しみなく使えるピーチローズを使用していますので、現在こちらの商品は使っていません。

*『イビサクリーム』の特徴*

 

美白成分トラネキサム酸配合
デリケートゾーンのプロ、ブラジリアンワックス専門店が開発
◯ 合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン不使用で安心
◯ プライバシー配送有り
△ 返金保証は28日間とやや短め
△ 容量が35gと少ない

>>【イサビクリーム】公式サイト

迷ったなら初回980円で大容量の【ピーチローズ】がオススメです

迷った方は、私が現在も使っている『ピーチローズ』が圧倒的にオススメです!

*ピーチローズのまとめ*

 

◎ 1本60gと大容量なので、惜しみなく使える
◎ 美白成分は『プラセンタ』&『アルブチン』のダブル配合!

◎ ぷるぷる潤い成分もガッツリ配合で触り心地も最高に
◎ 返金保証が約2ヶ月とかなり長いので安心

>>ピーチローズ公式サイト
※ 初回限定価格 980円 !!!
※ 60日間返金保証あり💓

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームの相場は?

デリケートゾーン美白クリームの相場は以下の通りです。

市販品… 2,000円~4,000円 / 1本
通販… 5,000円~8,000円 / 1本

相場は市販品の方がお安いですが、有効成分の配合が少ない物も多く、また返金保証もありません。

効果がなかった場合のことを考えると、お得とは言いきれませんね。

デリケートゾーンの黒ずみはハイドロキノンとトレチノインで治る!?→危険なのでやめて!【実体験】

ネットでデリケートゾーンの黒ずみについて調べていくと、twitterで『ハイドロキノン』・『トレチノイン』というキーワードに出会いました。

ハイドロキノン… かなり強い美白成分で、肌の漂白剤とも呼ばれる
トレチノイン… 表皮の細胞分裂・ターンオーバーを促進する。

かなり簡単に使用方法を説明すると、下記の2ステップです。

(1)まずはトレチノインを塗って肌の皮を剥く
(2)ハイドロキノンを塗って漂白
※ 危険なので絶対に真似しないでください。

「肌の漂白って、かなり効果がありそう!」と思い私も試してみましたが、結果は最悪でした。

色素沈着が悪化し、塗り始める前よりも赤みと黒ずみが酷くなったのです。

「肌の漂白剤のはずなのに、黒くなるってどういうこと?」と思い、今度はネットではなく医学論文を調べてみました。

すると、『トレチノイン』と『ハイドロキノン』は、かなり刺激が強い成分であることを知りました。

アレルギーを発症して、色素沈着や黒ずみが悪化してしまう方がかなり多いようです。

トレチノインとハイドロキノンを使ってしまった箇所の黒ずみは、治すのにかなり時間が掛かったので、皆さんは絶対に真似しないでください。

エレナ@美容垢

twitterのを鵜呑みにしてしまった私もバカですが…

女性のデリケートゾーンは、本当に大切な場所です。

きちんと選ばないと、逆効果なのはもちろんのこと、身体にとっても危険です。

デリケートゾーンの美白には、専用の安全な美白クリームを使うことを強くおすすめします。

デリケートゾーンの黒ずみを治したい方へ

自分のデリケートゾーンの黒ずみを知った時は、本当にショックな気持ちになりましたし、しばらくヘコみました。

しかし努力の結果、うっとりするような綺麗な色のデリケートゾーンを手に入れることができました。

「今すぐ人に見せるわけじゃないし…」と思うかも知れません。

ですが、どんな美白クリームも効果が出るまでには時間がかかるんです。

必要に迫られてから美白を始めていたのでは、絶対に間に合いません。

エレナ@美容垢

せっかく大切な予定が入ったのに、自分に自信が持てなくてチャンスを逃すのは嫌ですよね。

こういうことは、早めの準備が何よりも大切なんです。

私がオススメしているケアクリームは全て返金保証が付いているので、黒ずみで悩んでいる方はぜひ一度試してみてください。✨

デリケートゾーン黒ずみケア
おすすめクリーム3選をもう一度見る!